本文へスキップ

 けやきタイム

「けやきタイム」について紹介します。

小学部の10:40〜10:50の10分間は、「けやきタイム」として、
全校児童が中庭のけやきの木の下に集まって、活動しています。
曜日によって内容が異なり、自由遊びの日もあれば、
学年グループ単位でのドッジボール活動の日、
全校児童が一斉に顔を合わせての、設定遊びの日などを設けています。
子どもたちが学校生活の中で、生き生きと過ごすひとときの一つです。
ドッジボールは、1年、2年、3・4年、5・6年の4つのグループに分かれて行います。
ルールを学びながら、身体能力の向上も促進されます。
   
   
 設定遊びの一場面です。この日は、「かもつれっしゃ」をしました。先生からゲームの説明を受けた後、それぞれでじゃんけんをしながら、列車をつなげていきました。