高等部普通科

2017年パリ聾学校訪問交流VISIT TO INJS

2017年は本校普通科の生徒10名がフランスのパリ聾学校に赴き、現地の生徒と交流会をします。

2日目 12月12日(火)

2日目は、午前に歓迎セレモニーと日本文化のプレゼン、午後に学校施設見学と体育科授業の参加、職業科等見学をしました。

スクールバスがホテルまで迎えに来てくれました。

学校に到着早々、登校中のパリ聾の生徒達と歓談が始まりました。

歓迎セレモニーで、本校生徒が一人ずつ自己紹介をしました。

本校生徒が、日本文化の紹介について、「日本の手話」「日本の遊び」「千羽鶴」を3つのグループ毎に、プレゼンテーションを約1時間行いました。

パリ聾の職業科の生徒達が興味深そうに聴いてくれました。

プレゼンテーションの後にみんなで記念写真を撮りました。

創設者ド・レペ銅像の前で、パリ聾生徒らと一緒に記念写真を撮りました。

17世紀に作られた広大な庭園を案内をしてくれました。後方の建物はパリ聾学校で、4階と5階が寄宿舎です。

体育科授業で、パリ聾生徒と混成チームでゲームをやりました。後方にはロッククライミング用の壁が設置されていました。

参加賞のカップを持って記念写真を撮りました。

職業科「衣服科」の見学の様子です。

職業科「配管工」の見学の様子です。生徒が配管の穴開けからバスバーナーによる溶接まで実演してくれました。

職業科「木工科」の見学の様子です。生徒が製作品の概要を説明してくれました。

13歳〜14歳の生徒が地理の授業を受けていまいました。ほぼ手話中心の授業で進められていました。

パリ聾学校の授業の様子を見学しました。

5時半頃に見学を終えました。外はもう真っ暗です。

ホテルまで、町並みを見ながら徒歩で帰りました。

夕食は、ホテル近くのレストランでとりました。

今後の予定 ▼

3日目 12月13日(水)
パリ聾学校見学

4日目 12月14日(木)
ヴェルサイユ宮殿、パリ市内

5日目 12月15日(金)
サクレクール寺院、ノートルダム寺院

6日目 12月16日(土)
帰国