透明衛生マスクの寄贈のお礼

この度、公益財団法人聴覚障害者福祉協会(山東昭子会長)を通して、株式会社ウインカム様(三浦 貴嗣取締役社長)から透明衛生マスク350枚を寄贈していただきました。

株式会社ウインカム様には、聴覚障害のある幼児児童生徒のコミュニケーションの不便さにご理解を賜り、御社の貴重な製品を寄贈いただきましたことに心より感謝申し上げます。

本校の幼児児童生徒にとって、口元や表情を見ることができる透明マスクは、コミュニケーションを支える大変貴重なツールになります。早速、幼児児童生徒、教職員に配布して有効に活用させていただきます。

公益財団法人聴覚障害者福祉協会様には、日頃より本校の教育活動にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

この度は、ウインカム株式会社様からのご寄贈に当たって、学校との橋渡しをしていただきましたことを重ねて感謝申し上げます。今後も、聴覚障害教育の充実のために精進してまいる所存です。どうかこれからも、変わらぬご高配、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和2年8月26日
筑波大学附属聴覚特別支援学校
校長  伊藤 僚幸


2020/08/26〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ