台湾からマスクが届きました

台湾からサージカルマスク200万枚が日本へ寄贈され,本校にも900枚が届きました。

台湾の皆様,橋渡しをしていただいた日華議員懇談会の方々に心より感謝申し上げます。

本校では,平成28年と平成30年に造形芸術科とビジネス情報科の生徒が台湾を訪れ,台北(臺北市立啟聰學校)と台南(國立臺南大學附屬啟聰學校)の聾学校を訪問しました。

造形芸術科は,台北校とお互いの生徒たちの作品を交換し合い,市川駅南口図書館と芳澤ガーデンギャラリーで日台聾学校美術作品交流展を行いました。

ビジネス情報科は,台南校と日本と台湾の手話の違いについて調査したり,情報交換をしたりしました。

このような交流を通して,本校と台湾の聾学校は,お互いの文化・歴史に触れたり,音声や手話を使ってコミュニケーションをしたりしています。

幼児児童生徒が登校した際は,台湾の皆様のメッセージを伝えマスクを配布し,大切に使わせていただきます。誠にありがとうございます。


2020/05/27〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ