高等部専攻科 イングリッシュルーム開催(12月17日火曜)

12月17日に高等部専攻科でイングリッシュルームが開催されました。

3時間目の造形芸術科とビジネス情報科を対象とした時間では、アメリカのクリスマスについて、ALTの先生にお話しいただきました。生徒たちは、日本との違いについて、興味深く聞き入っていました。生徒から先生に手話を紹介する時間もあり、充実した時間となりました。

4時間目の歯科技工科を対象とした時間では、普段の英語の授業で学んだ歯科材料の英語表現を使って、ALTの先生に模型作りにチャレンジしてもらいました。歯科材料の使い方を英語で説明しながら、進めることができました。最後に、先生から生徒が話していた英語表現の良かった点や改善点等について分かりやすく教えていただきました。

専攻科のイングリッシュルームでは、音声認識システムを使い、ALTの先生の発話内容をリアルタイムで字幕を表示しながら進めています。時には難しい表現も出てくることがありますが、英語の辞書や翻訳アプリを使って、楽しみながら英語に親しんでいます。

次回のイングリッシュルームは1月14日を予定しています。


2019/12/23〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ