高等部専攻科イングリッシュルームが開催されました

11月26日に高等部専攻科でイングリッシュルームが開催されました。

3時間目の造形芸術科とビジネス情報科を対象とした時間では、アメリカでの高校や大学での学生生活について、ALTの先生にお話しいただきました。生徒も日本とは違った学生生活について、興味深く聞き入っていました。生徒からの紹介や質問の時間もとっていただき、充実した時間となりました。

4時間目の歯科技工科を対象とした時間では、ALTの先生が好きな日本のお菓子を紹介してくださいました。そこで今回は、味を表現するための英語のフレーズについて教えていただきました。今回も和やかな雰囲気の中、英語を使って会話を楽しむことができました。

専攻科のイングリッシュルームでは、音声認識システムを使い、ALTの先生の発話内容をリアルタイムで字幕を表示しながら進めています。時には難しい表現も出てくることがありますが、英語の辞書や翻訳アプリを使って、毎回楽しみながら英語に触れることができています。

次回のイングリッシュルームは12月17日を予定しています。


2019/12/02〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ