株式会社MetaMoJiの公式サイトに
本校中学部の授業実践の様子が掲載

本校中学部では,今年度より株式会社MetaMoJiのリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」を導入しました。このアプリケーションでは,生徒一人ひとりの学習状況をリアルタイムにモニタリングすることができます。そのため,生徒たちは視覚的に情報の共有や自己と他者の考えの違いについての確認を行いながら学習することができます。このようにして,様々な授業展開の可能性を追究し,日々授業実践を積み重ねています。

2018年12月には,導入事例紹介として本校中学部での実践について取材を受けました。その時の様子が株式会社MetaMoJiの公式サイトに掲載されました。

掲載ページはこちら

株式会社MetaMoJiの皆様,リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」の導入にあたり,昨年度は実証実験校として多大なるご支援ご協力を賜りましたことをこの場をお借りして,御礼申し上げます。


2019/02/13〜 アクセスカウンタ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ