専攻科ビジネス情報科 千葉商科大学の学生との交流

11月21日、千葉商科大学の開講科目「日本の手話」を履修する学生3名の方と、講義担当者の竹村茂先生(千葉商科大学非常勤講師、元筑波大学附属聴覚特別支援学校教諭)が来校されました。

聴覚障害に関する理解を深めることが目的で、本日は高等部を見学されました。そして、専攻科ビジネス情報科の見学時には、ビジネス情報科2年生の生徒と交流を行いました。

お互いに自己紹介をした後は、質疑応答の時間を取りました。「休日の過ごし方」「卒業後の進路」「どのような趣味を持っているか」「大学でどのような勉強をしているのか」「大学にはどのような学部があるのか」「どのような夢を持っているのか」などについて話し合いました。

とても和やかな雰囲気の中で語り合い、両者の個性を学びあい、コミュニケーションを図っていました。本校生徒たちにとって大変貴重な機会となりました。

千葉商科大学人間社会学部のFacebookにも記事が掲載されました(2017/11/22)

ビジネス情報科の詳細はこちら


2017/11/21〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ