ビジネス情報科 全商ビジネス文書実務検定1級取得

7月3日(日)に「全国商業高等学校協会主催 第56回ビジネス文書実務検定試験」が実施されました。

今回の検定で専攻科2年生が1名,1級に合格しました。2部門(速度部門・ビジネス文書部門)に分かれていて,両方を取得しての「1級取得」となります。どちらか一方のみの合格は部門合格となります。

ビジネス部門は実技と筆記に分かれており,初めての挑戦で2部門とも合格するのは,大変なことです。日頃の地道な積み重ねが,このような結果をもたらすといつも感じています。

2級では専攻科1年生が2名挑戦し,みごと合格しました。他の1年生も「次は自分だ」と毎日一生懸命練習に励んでいます。


2016/07/14〜 アクセスカウンタ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ