【PARIS】パリ聾学校生徒来日 国際交流 その5 調印式の様子

パリ聾学校との相互訪問交流協定継続調印式を行ないました。

3月16日、パリ聾学校校長先生と本校校長先生との間で相互訪問交流協定継続の署名がされました。これにより、再び今後5年間の相互訪問の交流事業が継続されることになりました。両校の生徒・教員でこの協定継続を喜びました。


2016/04/06〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ