【PARIS】パリ聾学校生徒来日 国際交流

その3 幼稚部小学部での交流

パリ聾学校生徒との交流1日目午前中、幼稚部・小学部・中学部の幼児児童生徒と交流を行ないました。

幼稚部では子供たちが元気よく声を出して話し合い活動をしている様子を参観されました。

小学部では、パリ聾の方々も含め、「幸せなら手をたたこう」を歌ったり、本校5年生児童が、聾学校合奏コンクールで銅賞に輝いた「小さな世界」を披露しました。


2016/04/05〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ