【PARIS】歯科技工科でパリ聾学校生徒との交流が行われました

4月25日金曜日、歯科技工科でパリ聾学校の皆さんとの交流が行われました。

歯科技工科では、まず授業参観をしていただきました。その際、積極的にパリ聾学校の方に話しかける生徒もいました。その後、総義歯の作り方を生徒が説明しました。ちょうど説明した生徒は昨年12月にパリ聾学校に訪問した生徒でした。そのようなこともあり、後からパリ聾学校の先生から、「○○さんは昨年パリ聾学校の歯科技工科も見学されましたよね。筑波とパリ聾を比べてどうですか?」といった質問もありました。生徒は「私は筑波の歯科技工科に慣れ親しんでいるのでここがいいです。」と答えていました。

それからミニ義歯づくりをパリ聾学校の生徒さんにしていただきました。本校歯科技工科の生徒は丁寧にパリ聾学校の生徒さんに教えていました。パリ聾学校の生徒さんはでき上がったストラップにしたミニ義歯を見て、大変喜んでいました。


2014/05/01〜 アクセスカウンタ

2014年のトピックスのトップページへ

トピックス全体のトップページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ