【PARIS】専攻科造形芸術科・ビジネス情報科で
パリ聾学校生徒との交流が行われました

 4月25日金曜日、高等部専攻科の造形芸術科・ビジネス情報科の生徒パリ聾学校の皆さんとの交流会が行われました。

 交流会では、まず自己紹介をしてお互いの理解を深めました。また、専攻科の生徒が、折り鶴の意味を紹介しながら折り方の手本を見せ、友禅折り紙を用いた和のアクセサリーを一緒に制作しました。

 制作途中の休憩では、生徒たちが選んできた麩菓子おせんべいを食べながら、お互いに得意なダンスを披露して一緒に踊るなど、とても和やかな雰囲気の中で時間が過ぎていきました。

 完成したアクセサリーは、専攻科の生徒が用意したパッケージに包んでお土産として渡しました。パリ聾学校の皆さんからは「とても楽しかった」「貴重な体験ができた」と喜びのコメントとともに今後の交流を約束し、会を閉じました。専攻科の生徒にとっても大変貴重な交流となりました。


2014/04/25〜 アクセスカウンタ

2014年のトピックスのトップページへ

トピックス全体のトップページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ