【PARIS】パリ聾学校の生徒と先生の歓迎会が
寄宿舎で行われました。

4月23日水曜日19時より、寄宿舎でパリ聾学校の生徒と先生の歓迎会が行われました。

副校長の挨拶の後、パリ聾学校の先生と生徒に自己紹介をしていただきました。自分のお名前の他に、ご本人の特徴をもとにつくったサインネームというものも教えていただきました。その後、舎生会会長の挨拶もありました。 舎生会会長自身、昨年12月にパリ聾学校へ訪問しており、感慨深いものがあったようでした。

挨拶の後は舎生が準備したミニレクリエーション(スポンジタワーをつくれ!)を行いました。グループに分かれ、おはしやスプーン、フォークを使って、できるだけスポンジを高く積み上げ、積み上げた個数を競うゲームです。パリ聾学校の先生も生徒さんもおはしを上手に使いこなし、スポンジを積み上げていた様子に舎生は拍手歓声を送っていました。

最後はみんなで歌を歌い、記念写真を撮影しました。パリ聾学校の先生と生徒さんからサプライズのプレゼントもいただきました。綺麗な光をぴかぴか放つエッフェル塔の置き物と、舎生一人ひとりにエッフェル塔のキーホルダーをいただきました。


2014/04/24〜 アクセスカウンタ

2014年のトピックスのトップページへ

トピックス全体のトップページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ