欅祭のテーマ 「共生〜我らのキズナ〜」 文化祭委員会 一同

私たちはいつもお互いに支え合って生活しています。家族や友人,学校の先生方,社会の人たちなど多くの人たちに支えられており,自分一人だけで生きていくことはできません。また,私たちは聴覚に障害があり,社会で生きていくためには,情報やコミュニケーションの面で支援が必要となります。そのため,私たちには何ができるか考え行動したり,様々な人たちと共に生きていこうとしたりする,「共生」の力が社会の中で大変重要となるのではないでしょうか。改めて,共生や絆について考えてほしいと思いこのテーマにしました。

欅祭にむけて  「繋がり」  学校長 原島 恒夫

 私たちは今,日本人としてこの国に生きています。しかし自分でこの国に生まれようと思って生まれてきた人はいないでしょう。私たちにはそれぞれ家族がいると思います。しかしこの家族の一員になろうと思って,この家族を選んで生まれてきた人もいないでしょう。この人こそと思って結婚相手を選ぶ人は多いと思いますが,どうでしょうか?世界中の人を見比べて「この人」を選んだという人はまずいないでしょう。結婚もむしろ偶然の出会いによるものなのかもしれません。今ここに,この国の人間として,この家族の一員として,存在することは,自分の意志によったものではなく,むしろ偶然の繋がりなのではないでしょうか?

 最近,蒼井優主演の「百万円と苦虫女」という映画を観ました。短大卒のフリーター女性が,ひょんなことから事件に巻き込まれ,正直だが不器用な性格が裏目に出て,刑事告訴をされてしまいます。この前科者となってしまった若い女性(鈴子)が主人公です。鈴子は,前科者であることによる生きづらさから家を飛び出し,自分の過去を知られない場所でアルバイトをしながら,一人で生きていきます。人間関係が深くなることを避け,そして百万円たまったら,また別のところに移り住み……ということを繰り返します。鈴子は,その中で様々な人々と出会い,成長していくのです。ところで,鈴子には,弟(拓也)がいました。拓也はいじめられっ子でした。あるとき拓也は,鈴子が陰湿な女友達から,前科者としてからかわれている場面に遭遇します。拓也は,敢然と立ち向かう姉の「気の強さ」をみて,姉を尊敬するようになります。そして拓也は,鈴子が家を出た後,鈴子との手紙のやりとりを始めます。鈴子は,様々な土地を転々とする中,いじめに立ち向かっている拓也からの手紙を読み,逃げているのはむしろ自分であることに気づきはじめるのです。この映画には,様々な人々との出会いと繋がりのリアリティーが,非現実的な設定の中に見事に描かれています。  私たちは,「もしこうであったら良かったのに」と,今の現実を受け入れられない状況をしばしば経験します。しかし私たちがまずしなければならないことは,そのような現実や繋がりと向き合うことです。良い繋がりを作るのも壊すのも向き合う「私」次第なのかもしれません。

文化祭によせて   文化祭委員長(教員) 金子 俊明

恒例の文化祭,今年も各団体の趣向を凝らした発表がそろいました。

文化祭委員をはじめ,それぞれの団体がこの日をめざして準備を進めてきました。文化祭は学校にとって,秋の行事を代表する大きなイベントであり,学習効果を発表する機会です。

今年の文化祭テーマには共生ということばが入っています。テーマに沿ってどのような発表があるのか,それぞれの展示や劇,映画等をお楽しみください。

共生ということばは,自立ということばとペアになって使われることも多いようです。

また,文化祭に来校されたお客様の地震発生時の避難場所についてご案内します。1次避難場所は中庭になっております。地震発生時には安全を確保した後,ご移動をお願いいたします。

さて,何はともあれ,11月2日は文化祭公開日。今年も賑わいのある文化祭を協力して創り上げましょう。

「共生」の大切さ   生徒会 文化祭委員長  那須 元紀

年に1回の大イベントである文化祭がついにやってきました!!

今年のテーマは「共生〜我らのキズナ〜」。

「共生」には,種類の違うもの同士が一緒に生活すること,助け合ったりして一緒に生活すること,2つの意味があります。そして,グローバル化や障害者差別解消法が可決されるなど視野が広くなりつつある今だからこそ,様々な人々と共生していくことが重要になってくるのではないでしょうか。その「共生」の力を,この文化祭をきっかけに高めていけたらと思います。

 今回の文化祭では,後夜祭と全員が楽しめることを目指した新しい企画もありますので乞う期待!!皆さん,伝統のある欅祭を最後まで思い切り楽しんでいってください。

















会場配置図

展示室一覧

体育館 催物 11月1日

9:00 9:50 文化祭委員会 開会セレモニー
10:00 10:50 高1学年会 映画: 『光を求めて』
11:00 11:45 高2学年会 映画: 『REBOUND〜まだ見ぬ景色〜』
         
12:40 13:30 ビジネス情報科 映画 : 『人生を翔ける少年』
13:35 14:25 高3学年会 映画 : 『壁DON!!』
14:30 15:00 中2学年会 劇 : 『テラビシアにかける橋』
15:05 15:35 中3学年会 劇 : 『きみがくれたもの〜夢ノタカラ〜』
         
16:10 17:30   ファッションショー リハーサル

体育館 催物 11月2日

10:20 10:50 中3学年会 劇 : 『きみがくれたもの〜夢ノタカラ〜』
10:55 11:25 中2学年会 劇 : 『テラビシアにかける橋』
11:30 12:15 高3学年会 映画 : 『壁DON!!』
12:20 13:05 ビジネス情報科 映画 : 『人生を翔ける少年』
13:10 13:55 高2学年会 映画: 『REBOUND〜まだ見ぬ景色〜』
14:00 14:45 高1学年会 映画: 『光を求めて』
15:00 15:40 生活造形コース ファッションショー
16:00 17:00 文化祭委員会 後夜祭

多目的スペース 催物 11月1日

10:40 11:25 ビジネス情報科 映画 : 『人生を翔ける少年』
11:35 12:20 高3学年会 映画 : 『壁DON!!』
13:00 13:45 高1学年会 映画: 『光を求めて』
13:55 14:40 高2学年会 映画: 『REBOUND〜まだ見ぬ景色〜』

多目的スペース 催物 11月2日

10:45 11:30 高2学年会 映画: 『REBOUND〜まだ見ぬ景色〜』
11:35 12:20 高1学年会 映画: 『光を求めて』
13:00 13:45 高3学年会 映画 : 『壁DON!!』
13:50 14:35 ビジネス情報科 映画 : 『人生を翔ける少年』

開会セレモニー 11月1日

すべてはここから始まる開会セレモニー。

文化祭準備期間中,各学年が一致団結して作り上げたものをムービーで紹介します。

また,文化祭委員会からは後夜祭・テーマなどの企画説明やマナー講座などもあります。

皆さん,年に1回の大イベントである文化祭を後悔のないように楽しんでいきましょう!! 楽しまなきゃ損!!!

(体育館)

第26回 ファッションショー(11月2日)

今年も造形芸術科生活造形コース主催のファッションショーを開催します!

私たちが専門の学習で製作した様々な服や,ファッションショーのために製作した服を披露します。さらに,中学部2&3年生・高等部2年生の家庭科作品も発表します。

幼稚部の可愛い子供達もモデルとして参加しています。皆さんに楽しんでいただける内容をいろいろ企画していますので,ぜひご来場ください。お待ちしています。

(体育館)

文化祭委員会 後夜祭(11月2日)

文化祭のクライマックスである後夜祭。

後夜祭は文化祭委員会の企画や賞発表があります。企画では,クイズ大会を開催しますのでお楽しみに!! 去年とはちょっと違った趣向にしました。

最後に行われる賞発表では,毎年恒例となっているツクデミー賞や欅祭大賞などがあり,最後まで見逃せない後夜祭となっております。

さぁ,文化祭のクライマックスである後夜祭を楽しんでいきましょう!!

(体育館)

高等部 家庭科作品展

思わず見とれてしまう作品が盛り沢山!

展示の主役は,高等部2年生製作のパンツ達。汗と涙と笑いの中,悪戦苦闘して仕上げた力作です。夏をイメージした個性あふれるコーディネートをファッションショーで発表しますので,お楽しみに…。

そして,見た目も味も保証つき,エプロン姿も素敵な,昨年度の調理実習風景も紹介しています。

日頃の成果をゆっくりとご覧ください。

(高等部棟2階廊下)

幼稚部 −お城とにじ−

ようちぶの3ねんせいは,大きな大きなお城を作っています。お城の窓には,11人のかわいい笑顔。3つのグループに分かれて,協力しながら作っています。

2ねんせいは,大きなにじを作り,その周りには15人のかわいい姿。カラフルな家は,みんなでぬった,大きな丘に建っています。

1ねんせいは,おいしそうなぶどうと栗を作りました。ぶどうの葉っぱは手型で,栗の木の葉は足型で,元気いっぱい作りました。

ぜひ見に来てください。  (高等部棟2階)


小学部 

小学部の展示は図工作品を中心に,各学年が同窓会賞を目指して発表します。クラブ活動で制作されたものや,5・6年は家庭科の授業で制作したものなども展示します。見どころは,低・高学年統一テーマ「おばけ」です。絵画作品・ねん土などの立体作品も「おばけ」をイメージして作ります。どの作品も個性あふれるものです。また恒例のパネル壁画も「おばけ」です。どんな作品になるか? おたのしみに……。

(小学部棟3階)


中学部

今年の中学部は活発なメンバー42名一人ひとりが,みなさんを楽しませようと考えに考え抜いた催しを行います。

1年生は韓国との交流学習を行ったことを機に,韓国の文化について調べました。

2・3年生は体育館で劇を上演します。この日のために一生懸命練習をしてきました。

他にも,夏休みの自由研究作品や生徒会活動の展示発表もあります。みなさん,是非見にきてください。

中学部1年 学年会  − はじめの一歩〜日本と韓国〜 −

私達は韓国の聾学校と交流をしています。

そこで知った韓国のことを皆さんに紹介をしたくて,韓国の人々の食事や衣服等について調べました。韓国語で自分の名前を作れるシールもあります。私たちが国際交流で知ることが出来た,日本と韓国の違いや韓国についての様々なことを皆さんに楽しく伝えたいと頑張ってきました。ぜひいらして下さい。お隣の国,韓国を知るためにはじめの一歩を踏み出してみませんか。来なきゃダメよ〜ダメダメ。

(中学部棟1階)





中学部2年 学年会  − テラビシアにかける橋 −

私たち中学部2年生は「テラビシアにかける橋」という劇をやります。 弱虫で,家でも学校でも孤独なジェス。そんな彼が出会ったのは,想像力豊かでいつも元気なレスリーでした。親友となった二人は,二人だけの想像の世界を創ります。しかし,そんな二人を悲劇が襲い…。

人間は耐えがたい悲しみに出会うことがありますが,それを乗り越えることで世界にかけ橋をかけるのもまた人間です。ぜひご覧ください。

(中学部棟2階)

中学部3年 学年会  − きみがくれたもの〜夢ノカケラ〜 −

この物語は,ある歌が元になっています。同じ高校に行き,バスケで全国制覇しようと誓い合った仲良し二人組。しかし,一人が将来の夢のために別の高校へ進学することを決め,それをきっかけに二人の関係に溝が入ってしまいます。揺れ動くその想いの先に二人が見つけた答えとは? 展示では元になった歌や,中3生それぞれの夢などについて色々工夫しています。劇の最後には手話コーラスもやりますのでお見逃し無く!

(中学部棟3階)

中学部生徒会

中学部生徒会は,中学部棟2階で展示を行います。役員会・各委員会(保健・行事・報道・図書)の活動内容,部活動(野球・卓球・陸上・バレー)のメンバー紹介や対戦成績,練習内容の紹介などがあります。

ぜひ,中学部の「青春」をのぞきに来てください。たくさんのご来場をお待ちしています。

(中学部棟2階)

高等部

文化祭(欅祭)は学校行事の中でもメインとなるイベントであり,各学年・展示団体とも夏休み前から準備を始めています。そして,各学年が特に力を入れている映画制作は,シナリオ作りから撮影・編集までを生徒自身が進めています。また,展示にも手を抜くことなく取り組んでいます。数々の力作・名演技を是非お楽しみ下さい。

高等部1年 学年会  − 光を求めて −

附属は皆仲良し―誰もがそう思っていた。ところがある日,普通校からやってくる一人の転校生。ろう学校育ちと普通校育ちの2つの世界がすれ違ってゆく…。本当の友情とは?果たして私たちは一つになれるのだろうか?

「共生」。―そのために,まず私たち自身について調べました。ろう者にもいろんな人や世界がある…あなたの知らないろう者に出会えるかも!? 是非ご覧ください!!

(高等部棟3階)


高等部2年 学年会  − REBOUND〜まだ見ぬ景色〜 −

あなたは友達を信じていますか? どうすれば信じあえると思いますか? 上辺だけの友情,本音を語りあえない関係であなたは満足していますか?私達は思います。そんな友情は仮初めに過ぎないと……。

レギュラー争い,軋んでいくチーム。様々な障害が主人公に襲いかかる。主人公は自分が望む景色を見るために奔走する!

私達の「共生」に対する答えを映画,展示にてご覧下さい!

(高等部棟3階)

高等部2年 総合学習  − ウチナー〜沖縄〜 −

本国の最南端に存在する島,沖縄―私達は2月,沖縄へ修学旅行へ行きます。そこで,沖縄修学旅行のために,それぞれ沖縄を調査し,レポートにまとめ上げました。

沖縄の東から西まで,料理,方言,怪談,楽器…様々なジャンルを隅々まで発掘し尽くした知識は皆さんを楽しませ,沖縄へと誘うことでしょう…。

展示はとても楽しいので,私たち高2の力作を皆さん,ぜひご覧になさってください。

(高等部棟3階)

高等部3年 学年会  − 壁DON!! −

高3学年にやってきた破天荒な新担任やクラスメイトとの間に「壁」を作ってしまう主人公,真壁優大。そんな彼を非難する者と救おうとする者たち。真壁が仲間たちとの日常を通して,下した決断とは。高3学年がお送りする「壁DON!!」,ぜひご覧ください。

(高等部棟3階)

高等部3年 総合学習

昨年の沖縄の調べ学習に引き続き,今年は生徒が各自でテーマを設定し,調査学習を進めています。経済,ファッション,宇宙,建築,書道,水泳…と,様々な分野について,各自が一生懸命調べてきたものを中間発表という形で展示しますので,是非ご覧ください。高等部棟3階でお待ちしております。

(高等部棟3階)

高等部 普通科生徒会  −欅とともに−

「共生」このテーマに基づいて生徒会で議論を重ねてきました。その話し合いの中で私たちが社会で共生するために,まずは自分たちの存在について後押しするものが必要だと気づきました。そこで「温故知新」という言葉の通り先輩達が築き上げてきた生徒会を振り返って足跡を知ることにより,今の自分を見つめなおすことが大切ではないかと思いました。新たな発見ができるかもしれません!皆さん,お待ちしております!

(高等部棟3階)

高等部美術部 − そびえ立つケヤキ −

美術部では共同制作・展覧会出品作品・個人制作の3種の作品を柱に,展示を行います。共同制作では文化祭のテーマ「共生〜我らのキズナ〜」に沿って,ダイナミックに欅の木を表現しました。素材の特性を上手く引き出した斬新な技法がポイントです。そこに注目していただき,楽しんでいただければ幸いです。

展覧会出品作品は,7月に行われた高校生国際美術展に出品した,一人ひとりが表現を追求した個性豊かな作品を展示します。

個人制作では,それぞれの興味の赴くままに趣向を凝らした作品を展示します。

ぜひ高等部棟1階,多目的実習室へいらして下さい。

(高等部棟1階)







ビジネス情報科 − 人生を翔ける少年 −

千葉翔は,高校卒業まで健聴者の人達に囲まれて過ごしてきた。そこでは数多くのいじめや差別に苦しんできた。春から聾の世界に挑戦しようと思い,聴覚障がい者が集まった大学に入る。しかし,手話が飛び交う環境に戸惑い……。誘われて入った手話サークルでの出会いがきっかけで,翔は少しずつ前へ進んでいく。

(高等部棟4階)






造形芸術科

私たち造形芸術科では,美術,デザイン,生活造形の3つのコースでそれぞれ専門教科の学習に取り組んでいます。普段はコースに分かれて学んでいますが,共通科目の時間に制作した作品を展示しています。平面・立体と各種の技法で造られた作品は作者のオリジナリティーにあふれています。それぞれの生徒の個性を感じ取っていただければと思います。是非,ご覧下さい。

造形芸術科  − 美術・デザインコース −

私たちは造形芸術科で毎日,創作活動に励んでいます。美術コースでは油絵の各種表現や技法に加えて幅広く絵画の技法を学び,デザインコースではイラストレーションやポスターなどの平面表現やレリーフ・パッケージなどの立体表現まで各種デザインの技法を中心に学んでいます。

今年は美術コースとデザインコース合わせて3人が新たに加わり,総勢6人で制作活動を行っています。想像力豊かで一人ひとりの個性が存分に発揮された作品を展示します。ぜひご覧ください。

また,欅祭名物?『似顔絵コーナー』も,もちろん開催します。でも今年はそれだけではありません! 私たちと女子美術大学の学生でコラボした催し物も行います。聴覚障害者と健聴者が同じ立場で,アート表現を通して交流することが目的です。どなたでも参加できますので,ぜひ立ち寄っていろいろなコミュニケーションで多くの人との親睦を深めてみてはいかがでしょうか。

『似顔絵コーナー』『附属―女子美コラボ企画』の詳細は,各掲示板に貼ってあるポスターをご覧ください♪

(高等部棟4階)

















造形芸術科  − 生活造形コース −

生活造形コースでは,染織や被服製作,手芸などを学んでいます。今年は専攻科生が1名・高等部3年選択生が1名という少人数ですが,専門の授業の中で1つ1つ丁寧に作り上げた作品や,市川市手工芸展の受賞作・入選作を展示しています。私たちの作品をゆっくりとご覧ください。

11月2日はファッションショー開催のため,2時で展示を終了させていただきますので,お早目にご来場ください。

(高等部棟3階)

専攻科(造形芸術科・ビジネス情報科)生徒会  − ようこそ専攻科の世界へ! −

専攻科に入りたい!と考えている人は是非いらして下さい。

造形芸術科はデザインに関わる専門,ビジネス情報科はコンピュータに関わる専門について紹介しています。さらに詳しく知りたい!という方には,行事をはじめ生徒会をわかりやすく紹介した展示もあります。

今年度実施したパリ聾学校との交流の様子や手話クイズもあります。お待ちしています〜。

(高等部棟4階)

歯科技工科

私たちは歯科技工士になるという同じ目標を持ち,ここ歯科技工科で共に生きています。歯科技工の勉強は難しく,技術の習得は一日にしてならず,うまくできなかったり,失敗したりしてヘこむことも多いけれど,お互いに励まし合ったり,教え合ったり,一緒に失敗の原因を考えたりして,共に頑張っています。

我ら歯科技工科のキズナを感じ取れるような展示や体験コーナー,喫茶になっているので是非来て下さい。

歯科技工科 展示  − デンタルワールド −

2階の自由創作ゾーンでは,学生が考えたオリジナリティ満載の面白い製作物や研究発表などを展示しております。

3階の実習展示ゾーンでは一生懸命作った血と汗と涙の結晶を展示しております。今年も学生による実習デモンストレーションをやります!!普段見ることが出来ない実習の様子を生で見ることができます。

(歯科技工科棟2階&3階)

歯科技工科 体験コーナー welcome to 歯科技工科

今年の体験コーナーは,「彫ってみよう!歯ンコ彫り」・「上手く倒せるか!?バングボーリング」「色塗り」などお楽しみ企画満載です。新キャラもあります。思い出作りに体験コーナーに是非みなさんお立ち寄りください!

11月1日 10:00〜12:00 (各回30分前受付終了)
13:30〜15:00  
11月2日 9:30〜12:00  
13:00〜15:00  

(歯科技工科棟2階)

歯科技工科 喫茶コーナー

今年の喫茶の企画は,腕相撲大会を開催します!男子と女子に分かれてやります。参加をお待ちしております。

他に飲み物やお菓子など用意してありますので,ごゆっくりどうぞ。

ダンスも上映しますのでお楽しみに!!

 喫茶コーナーの開設時間は

     11月2日 10:00〜15:00

   *2日のみですのでご注意下さい。

(歯科技工科棟4階)



寄宿舎 − 寄宿舎展 −

全国から49名の仲間が,第2の家でもある寄宿舎に集まって楽しく過ごしています。地方の環境,習慣などがそれぞれ違い,仲間同士で新たな知識が増えていき,大変面白い日々を送っています。

寄宿舎はどんな行事があるのか,どういう生活を送っているか,など疑問を持っている方がいるのかもしれません。その為に,私達舎生一同力を合わせて工夫してきました。是非,ご覧ください。お待ちしております。

(高等部棟3階)





発音  − 発音チェック −

歯科技工科棟1階の教室で,あなたの発音の明瞭性をチェックしています。自分の得意な音・苦手な音を確かめるチャンスです。関心のある方は是非お立ち寄りください。結果の秘密は厳守しますので,ご安心ください。以前,やったことのある人は,今年もやってみて,結果を比べてみてはいかがでしょうか。

両日とも,午前10時〜12時に行います。

(歯科技工科棟1階)

同窓会

喫茶店

ベテランの先輩達が淹れた極上の一杯を,若さあふれるスタッフが120%の笑顔でお運びいたします。一同心からお待ちしています!

(高等部棟2階,中庭テント)

講演会・展示

母校が文京区にあった頃の思い出を横山節さんが語ります!その後には野呂&那須副会長の講演!また大切に保管されていた古い8ミリフィルムや映写機などの品も展示します!

(横山11時〜,野呂13時〜,那須14時〜)

(高等部棟2階)

鴻友会(こうゆうかい)  − 卒業生親の会 −

鴻友会[コウユウカイ]をご存知でしょうか。

PTA,同窓会,そして鴻友会と本校に関係する大きな会があります。

鴻友会は卒業生の親と教職員でつくる会(会員数約800名)です。卒業後のPTA後援会といえる会で,卒業生の支援活動を主たる目的としています。今年も鴻友会紹介コーナーを設けます。このコーナー展示をご覧いただき,鴻友会について少しでもご理解いただければと願っています。

(高等部棟3階)

PTAバザー 11月2日 10時〜12時

中庭(雨天時は小学部校舎内)にて開催します。日用雑貨,食料品,古本(絵本・コミック等)寝具,お母様方による力作の手作り品を販売致します。販売は10時から12時迄です。

お買得商品満載ですので,ちょっと重いけど小銭をたくさん持ってきて下さいね!

同時開催の子供バザーでは,文具やおもちゃの販売と楽しいゲームや工作コーナーがあります。皆様お誘い合わせの上,是非この楽しい文化祭のひとときをお過ごし下さい。


バザーマップ − 晴天用 −

バザーマップ − 雨天用 −

PTA子どもバザー − バザー・販売・ゲーム −

今年の文化祭は妖怪も遊びに来ます。工作コーナーで牛乳パックのフリスビーやこまを作ったら,ゲームコーナーの『妖怪をねらえ!』や『妖怪パターゴルフ』で一緒に遊んで妖怪と友達になろう!『できるかな?文字並べ』では,時間内にいくつ言葉を作れるか,みんなで競争するよ。最後には,素敵なおみやげを用意しています。お楽しみに!  売場では,おもちゃやぬいぐるみ,文房具をそろえてみんなを待っていますよ。

PTA食堂

11月2日,今年も中庭のPTA食堂でお母様,お父様方が笑顔で皆様をお迎えします。(雨天時は高等部棟職員玄関,生徒玄関,1階廊下,高等部・中学部棟連絡通路に開設する予定です。)

ご予約いただいたお弁当,サンドイッチ,パウンドケーキの他,模擬店にもたくさんのメニューを用意してお待ちしています。

さあ,さわやかな秋空の下,おいしいものを味わい,満ち足りた気分で文化祭を楽しみましょう。

〈主な販売品目〉

・クック丸栄  各種お弁当
・パン工房ルチア 各種サンドイッチ類
・オランダ家 季節限定の和菓子・洋菓子各種
・国府台商店会 焼きそば(\300)、フランクフルト(\150)、
焼き鳥(\100)、わたあめ(\100)、磯辺もち(\100)
・飛馬 唐揚げ(5個入り \300)
チュロス(\200)
フライドポテト(\150)
・小島乳業 アイス(\120)、緑茶、ジュースなど(各\100)

PTA食堂からお知らせとお願い

(1)食堂は11月2日,10時から2時まで開設します。模擬店は10時頃,オープンの予定です。
予約の食券をお持ちの方は,午後1時までに必ず現品とお引き換え下さい。なお,午後1時半を過ぎても引き換えのなかった予約品については,処分販売させていただきますので,ご了承下さい。

(2)弁当の空容器など,ゴミの分別回収にご協力をお願いします。

 


筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ