中学部2年生生徒が、一茶まつり全国小中学生俳句大会で

秀逸をいただきました

11月23日、小林一茶ゆかりの炎天寺(東京都足立区)において、一茶まつりが催されました。一茶まつりでは呼び物の蛙相撲の他、小林一茶をたたえる全国小中学生俳句大会の表彰式が行われます。

本校中学部の生徒が応募総数およそ10万点の中から、特選に次ぐ秀逸を受賞し、表彰式に参加しました。生徒は「京都へ家族で旅行をした時に作った俳句で、このような立派な賞をいただき、京都の思い出がさらにすばらしいものとなりました。本当にありがとうございました。」と受賞の喜びを語っていました。

秀逸 「 まばゆさに せみも静まる 金閣寺 」 中学部2年女子


2015/12/01〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ