ドイツ ミュンヘン大学の大学生が本校を訪問しました(第1日目)

ドイツにあるミュンヘン大学の大学生2名が本校を訪れ、小学部、中学部の授業を参観し、部活動の様子も見学しました。(9月24日 月曜日)

お二人とも、とても熱心に各部を見学されていました。

高等部の英語の授業では、生徒と英語による交流会が行われました。本校生徒が、自分の出身地の話や日本文化や東日本大震災のことについて英語や手話を使って説明や質問をしました。

それに対し、ミュンヘンの方はパソコンを使い、話を英語の文字にしてスクリーンに映し答えて下さいました。日本文化の一つとして、浴衣姿を披露した生徒もいました。

お二人の大学生は、寄宿舎で一泊されました。

寄宿舎では舎生とミュンヘン大学の方との質問コーナーの時間が設けられ、速度無制限道路のアウトバーンの話や、市街地の自動車量を規制する環境政策等の話が舎生から出ました。

ドイツのことをよく知っている舎生が多いのに驚かされました。


2012/09/26〜 アクセスカウンタ

2012年のトピックスのトップページへ

トピックス全体のトップページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ