第8回全国聾学校作文コンクールで金銀銅賞を受賞しました。

本校高等部普通科3名の生徒が、 聴覚障害者教育福祉協会・全国聾学校長会主催、第8回全国聾学校作文コンクールで金賞(全国聾学校長会会長賞)・銀賞・銅賞を受賞しました。

さる12月3日、憲政記念館(東京都千代田区永田町)で開催されました「第35回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」におきまして、秋篠宮文仁親王妃紀子殿下のご臨席の下で、表彰式が盛大に行われました。

本年度は全国44の聴覚特別支援学校(聾学校)から191編の応募があったそうです。その中から本校高等部普通科の3名が栄えある賞を受賞しました。

日頃の前向きな努力の賜であると思います。 おめでとうございます。 写真は、12月17日月曜日、校長室での表彰の様子です。高等部国語科の先生同席のもと、表彰されました。

 金賞(全国聾学校長会会長賞)  高2 中谷 朱里 さん  題 「見るべきもの」
 銀賞  高2 那須 映里 さん  題 「過去からのメッセージ」
 銅賞  高1 藤井 大地 君  題 「日本語の織りなす世界」

   


2012/12/21〜 アクセスカウンタ

2012年のトピックスのトップページへ

トピックス全体のトップページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ