造形芸術科で学ぶ内容は多岐に渡り、一人ひとりの多様なニーズに応じるための環境が整っています。

ワーク(仕事)とライフ(余暇)を充実させることのできるカリキュラムを通して、自分の可能性の扉を開きましょう。

 ■■■ デザインから絵画まで、アナログ・デジタルの技術をバランス良く育成

 ■■■ 就職率100%を支える社会人基礎力の育成

 ■■■ 造形活動と社会人基礎力のベースとなる体力と言語力の育成


■■■  デザインから絵画まで、アナログ・デジタルの技術をバランス良く育成

■■■ 就職率100%を支える社会人基礎力の育成 

■■■ 造形活動と社会人基礎力のベースとなる体力と言語力の育成 

 ページトップへ


■■■ 教育課程

  専攻科1年 単位 専攻科2年 単位
造形の技術や表現を
身につける科目
デッサン I デッサン II
デザイン総合 I デザイン総合 II
絵画総合 I 絵画総合 II
美術教養 I 美術教養 II
メディア表現    
色彩    
    課題研究
単位計 14単位 単位計 16単位
社会人基礎力を
身につける科目
生活総合 I 生活総合 II
情報基礎 I 情報基礎 II
社会生活 社会生活
ビジネス基礎 経済活動と法
情報デザイン    
単位計 10単位 単位計 8単位
基礎となる言語や体力を
身につける科目
総合国語 I 総合国語 II
教養英語 I 教養英語 II
体育 体育
単位計 6単位 単位計 6単位



ページトップへ

造形芸術科トップへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校 高等部専攻科 造形芸術科
Copyright©
Special Needs Education School for the Deaf,
University of Tsukuba