第15回全国聾学校作文コンクール銀賞 受賞報告

1/10()、第15回全国聾学校作文コンクール銀賞について、学校長への受賞報告が行われました。

今年度は全国の聴覚特別支援学校(聾学校)中学部から37編の応募があったそうです。受賞した生徒は、「受賞した喜びとともに、今回のコンクールを通して私はとても大切なものを得ることができました。コンクールに向け、時間をかけて担当の先生と作文作りに取り組みました。そして、何かに向けて努力することはとても大事だと知りました。この経験を糧にこれからも努力を続けて頑張っていこうと思います。」と感想を述べていました。 

中学部部門銀賞  「言葉が織り成す小説の世界観」