第48回関東聾学校中学部バレーボール大会

 10月6日(土)、東京都立立川ろう学校を会場に、第48回関東聾学校中学部バレーボール大会が行われました。

 今年度の大会には5校が出場し、各チームが4試合ずつ戦う、総当たりのリーグ戦が行われました。本校はバレーボール部員4名に、陸上部からの臨時部員4名を加え、計8名で戦いました。2勝1敗で迎えた中央ろう学校との最後の試合では、第3セットを13−15の準優勝まであと一歩というところで落とし、結果は2勝2敗で第3位となりました。

臨時部員と一緒に練習する時間は限られていましたが、その中でも練習を重ねるごとに個々の技術やチームの結束力が高まり、試合中も「明るく笑顔で、元気に声を出していこう」と全員で声をかけ合う様子が多く見られました。また、チーム全体で重点的に取り組んできたサーブの成功率も高く、練習の成果を存分に発揮することができました。

たくさんの応援ありがとうございました。