第48回関東聾学校中学部卓球大会 団体戦で男女ともに優勝

 第48回関東聾学校中学部卓球大会が東京スポーツ文化館BumB(新木場)で行われました。卓球部の2・3年生は一部団体戦,一部個人戦に参加し,1年生は二部団体交流戦,二部個人戦に参加しました。

 一部男子団体戦では,予選リーグを突破し,決勝トーナメントでは熱戦の末,21年ぶりとなる優勝を勝ち取ることができました。
 一部女子団体戦においても,一戦一戦を勝ち進み,昨年に続く優勝,3連覇を果たすことができました。

 個人戦では,一人一人が練習の成果を発揮し,一部男子個人では3年生の男子生徒が3位入賞,二部男子個人戦においても1年生の男子生徒が3位に入賞しました。3年生の男子生徒からは,「3位になったときはあまり実感が沸かず,周りの後輩たちの方が喜んでいました。数日たち,男子個人の入賞は久しぶりだと聞き,やっと実感が沸いてきました。準々決勝で3年間一緒に卓球をした友人との対決は複雑でしたが,3位入賞を喜びたいです。」と感想を話していました。

 学校へ戻り,学校長へ報告をしました。
 部長からは,今年は優勝したい気持ちが高まっていたことや来年も連覇したいことなど,部長としての素直な気持ちを伝えることができました。
 たくさんのご声援ありがとうございました。