一茶まつり表彰式 〜全国小中学生俳句コンクール〜

11月23日(木)、一茶まつり〜全国小中学生俳句コンクール〜の表彰式が炎天寺を会場に行われ、中学部1年生の男子生徒が、応募総数38,347人中、全国二位に当たる東京都知事賞を受賞しました。受賞した句は「卓上の 地球儀眺め 夏終わる」で、選者の方からは「雨が多く出かけることができない今年の夏でしたが、地球儀を見ながら心は世界を駆け巡っていたという様子が感じられます」との講評をいただきました。受賞に関して男子生徒は「まさか、こんなに大きな賞がもらえるとは思っていなかったので、とても嬉しいです。」と述べていました。