令和2年度 2学期始業式

8月26日(水)、幼稚部・小学部・中学部・高等部普通科・高等部専攻科、それぞれに2学期の始業式を行いました。短い夏休みでしたが、久しぶりに会った幼児児童生徒の姿は、ぐっとたくましく見えました。

それでは、始業式の様子を紹介します。

オンラインでの始業式を行った小学部のある教室では・・・。担任が、校長先生の話の動画を所々止め、子供たちに話し合いをさせながら進めていました。 「夏休みは楽しかったですか」と校長先生が問いかけたところで画面が止まります。すると、子供たちは、それぞれ楽しかったことを話します。しばらくすると、再び校長先生の話の続きが始まります。 今までとは異なる始業式ですが、話し合いを盛り込みながらのオンライン始業式は、本校らしさを感じる展開でした。

中学部・高等部普通科、高等部専攻科の校長先生の話では・・、

「新型コロナウイルス感染症予防のために、自宅で過ごす時間が増えたり友達との交流が少なくなったりしている状況がある。このような時だからこそ、ポジティブな考えや新たな視点をもって日々を過ごしてほしい」と、力強いメッセージが送られました。

令和2年8月26日


2020/08/28〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ