専攻科ビジネス情報科×株式会社クレディセゾン
-赤城自然園のCM動画制作(赤城自然園の見学)-

7月21日(日),専攻科ビジネス情報科の生徒たちが,株式会社クレディセゾンが運営する「赤城自然園」を見学しました。

昨年度は,「赤城自然園」のキャッチコピーを考えて,実際に株式会社クレディセゾンの皆様の前で提案するという教育活動を実施しました(昨年度の様子はこちら)。

今年度は,株式会社クレディセゾンの皆様に引き続きご支援ご協力を賜りながら,「赤城自然園」のCM動画の制作活動に取り組むことになりました。

事前学習では,今回のCM動画の制作活動を実施する目的などを全員で共有しました。その後,インターネットなどの情報を頼りに,株式会社クレディセゾンと赤城自然園に関する調査を行って,その内容を文書やスライド資料にまとめ,それぞれの概要や特徴の理解に努めました。また,生徒自ら意図したCM動画が制作できるように,動画素材の取り扱い方,動画編集ソフトウェアの技能を身に付ける学習にも取り組みました。

そして今回,生徒それぞれが目や肌を通して感じた想いを込めたCM動画制作を行うために,赤城自然園を実際に見学する機会を設けていただきました。

見学当日,まずはじめに,赤城自然園の公式CM,赤城自然園が森林セラピー基地に認定されたことを伝えるニュース映像などを通して,赤城自然園について紹介して頂きました。また,赤城自然園が有名なテレビCMやドラマの撮影場所として使われていることを知り,生徒たちは驚きの表情を浮かべていました。

続いて,ノルディックウォーキングが体験できる機会を設けてくださり,普段歩くときよりも上半身を使うことを体感しながら,普及が進んでいる本活動の意味について理解を深めていました。

そして,赤城自然園内を解説していただいたり,写真・動画を撮影したり,自由に散策したりしながら,それぞれのCM制作に必要な素材集めに取り組みました。生徒たちは,赤城自然園の豊かで,安心・安全な環境の中で,自然に親しみながら,森林浴,散策,撮影に意欲的に取り組んでいました。

最後は,現地で発表会を行わせていただき,生徒一人ずつ成果を発表しました。準備して頂いた大型テレビに,工夫して撮影した写真や動画を示したり,感じた想いをスピーチしたり,それぞれが目や肌を通して学んだことを共有しました。そして,株式会社クレディセゾンの皆様から講評を述べて頂き,それぞれの成果や想いに対する評価,そして今後のCM動画制作に期待することついてお話しいただきました。

今後,生徒たちは目や肌を通して感じた想いと写真・動画の素材を組み合わせて,赤城自然園のCM動画の制作を進めていく予定です。年度末には,それぞれが制作した作品を株式会社クレディセゾンの皆様にプレゼンテーションする予定になっています。

「株式会社クレディセゾン」「赤城自然園」の皆様には,本校生徒のために,様々な面で多大なご協力ご配慮を頂きました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

ビジネス情報科の詳細はこちら


2019/07/23〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ