令和元年度 第2学期終業式

12月23日(月)に第2学期の終業式が行われました。本校では,各部において式が行われます。学校長から,2学期の学習や行事等よく努力したことへの賞賛,来年は2020年のねずみ年であること、新年に1年間の目標を立てること、安全や健康に留意すること等それぞれの発達段階に応じたお話がありました。学校長から年末の大掃除の手伝いや新年の挨拶をきちんとするよう伝えられると、幼児児童は元気よく「はあい。」と返事をしていました。また、生徒には、計画を立てることは自分自身をコントロールすることに役立つこと、国内外の社会の情勢にしっかり目を向けること等お話がありました。全校幼児児童生徒はそれぞれの式の最後に3学期にまた元気な顔で会うことを学校長と約束しました。


2019/12/23〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ