バウマン記念モスクワ国立工科大学(BMSTU)来校

12月13日にロシアのバウマン記念モスクワ国立工科大学(BMSTU)の先生方と大学生が本校を訪れ、本校の幼児児童生徒達の学習の様子を参観しました。聴覚障害者の教育プロセスや国際交流、ICT支援技術、インクルーシブ教育、就職支援等が専門の方々でした。

皆さんは本校の教育活動を熱心にご覧になりました。特に音声認識による文字表示について興味を持たれていました。また、本校の教育方針やコミュニケーション手段などについて多くのを質問されていました。

幼稚部では、幼児と手をつないで円くなり、お帰りの歌のお遊戯をしてくださいました。また、幼児に「どうやってきたの。ロシア語でなんて言うの。」と聞かれ、にこやかに「飛行機だよ。」とロシア語で答えてくださいました。

これからも本校は国際交流を大切にしていきたいと思います。


2019/12/16〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ