令和元年度 筑波大学職員見学実習

9月13日(金)に本校において筑波大学職員と筑波技術大学職員の見学実習が行われました。これは、筑波大学本部や附属病院等の職員が附属学校を見学して研修するものです。 11名の方が各部各科,寄宿舎の施設設備見学、授業参観等をしました。

幼児児童生徒の学習の様子や、本校の補聴システムを熱心に見て、「目と目を見てコミュニケーションをしていることがよく分かりました。」「先生方が言葉を大切にしながら熱心に指導されていますね。」「補聴機器や補聴システムの進歩を知りました。」「少人数で効果的に学習をしていますね。」「子供さん達が分かるようにいろいろな工夫をされていることが分かりました。」「子供さんたちの真剣さを見習うべきだと感じました。」等全員が話してくださいました。

筑波大学の附属学校の一つとしての本校を知っていただく機会になったと思います。


2019/09/13〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ