「フロントランナー」のメンバー来校

4月15日に「フロントランナー」に所属する方々が本校を訪れ、本校の幼児児童生徒達の学習の様子を参観しました。「フロントランナー」とは、ろうの若者のための国際的な機関とのことです。全ての学部を熱心に、また、好意的に参観され、本校の教育の重点目標やコミュニケーション手段など多くのを質問されていました。

幼稚部では、年中の幼児に「どこからきたの。」と聞かれ、にこやかに「フランスとイタリアだよ。」と国際手話で答えていました。

本校は、これからも国際交流を大切にしていきたいと思います。


2019/04/17〜 アクセスカウンタ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ