特別支援教育総合研究所
第1期特別支援教育専門研修員 学校参観

3月6日(水)に独立行政法人国立特別支援教育総合研究所の研究員の方、研修員の方、あわせて17名が本校を訪れて研修されました。研修員の方は、研究所で研修さている全国各地の特別支援学校(聴覚障害)の教員の方です。1日かけて本校の教育活動を熱心に参観してくださり、多岐にわたるたくさんの質問をしていただきました。

研修の終わりに、「幼児児童生徒が先生や友だちの方をよく見て,話し合いをしている様子を見て、早く学校に戻って子どもたちと一緒に勉強をしたい。」という感想を述べられている方がいらっしゃいました。

本校の使命の一つに「現職教育の実施」があります。現場の先生方に本校での教育実践から、ご自身の明日の指導につながるようなヒントを得て頂けるように今後も努力してまいりたいと思います。


2019/03/07〜 アクセスカウンタ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ