中国厦門市(アモイ市)日本特別支援教育視察団来校

6月14日に中国から厦門市(アモイ市)特殊教育学校長をはじめ、教育,医療関係の12人の先生方が本校を訪れ、研修されました。幼稚部から高等部、高等部専攻科、寄宿舎まで本校すべての教育活動と施設を長時間にわたって参観されました。本校の幼児児童生徒の学習に取り組む様子や発言、教員とのやりとりを興味深くご覧になっていました。幼稚部の幼児とふれあったときは、先生方から思わず笑顔がこぼれていました。日本の聴覚障害教育についてたくさん質問され、熱心にメモをとっておられました。また、中国の特別支援教育の現状と展望を教えていただき、日本と比較して話し合うことができました。


2018/06/15〜 アクセスカウンタ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ