造形芸術科生徒が市川市展で奨励賞を受賞

造形芸術科では毎年市川市の美術展に生徒が作品を出品しております。今年度は第65回市川市美術展に第2部洋画部門に生徒が出品いたしました。その結果、専攻科2年生の池田帆波さん、小川楓哉君、田潟春稀君が高校生の部奨励賞を受賞いたしました。見学の際には各自の作品の前で記念写真を撮りました。

また、卒業生の作品も見ることができ、地道な制作を続けている様子に大変嬉しく思いました。先日5月6日に、山崎製パン企業年金基金会館で授賞式が行われました。会場には他の受賞者の方々や展覧会を支援する関係機関の方々が集まり、華やかな雰囲気の中で授賞式が行われました。この結果を励みにさらに技術の研鑽に励んでいって欲しいと思います。


2017/05/11〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ