「本のカタログ」(株式会社 銀の鈴社)に造形芸術科の授業が掲載

高等部専攻科造形芸術科では、(株)銀の鈴社から発行されている『子どものための少年詩集2016』、を活用した授業を展開してきました。昨年度の3学期には「タイポグラフィ〜詩の魅力を文字の力で伝えよう〜」という単元で、国語総合Tとデザイン総合Tの連携授業を実施しました。詩集の中からお気に入りの詩を一編選び、自分が受けたイメージを文字の形・色・構成で表現するという学習単元です。一見、簡単そうに見える課題ですが、実際に取り組んでみると思うようにいかず、試行錯誤しながら作品を完成させていました。その過程の中で、詩の読みを深め、最後の鑑賞会の日には自分の解釈を堂々とクラスの中で発表することができました。生徒たちの作品は、今年の秋に鎌倉にある銀の鈴社のギャラリーに展示していただく予定です。

今年度発行された銀の鈴社の「本のカタログ」に、「本を活用した授業のご紹介」の特集があり、この取り組みが掲載されています。

ご協力いただきました、株式会社銀の鈴社 西野大介様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


2017/04/24〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ