寄宿舎 寮祭が行われました

6月17日に寄宿舎で寮祭が行われました。

寮祭は寄宿舎の行事の中で最大の行事です。

今年は、舎生、保護者の方、退舎生、先生方で153名の方が参加してくれました。寮祭では、男子班、女子班、職員班それぞれが、『ものがたり×テーマ』を題材にして自分たちでシナリオを作った創作劇を行います。

今年の男子班は「ヘンゼルとグレーテル×友情」、女子班は「白雪姫×障害」、職員班は「桃太郎×家族」でした。

それぞれが、細かい演出やセリフ、ユニークな視点でシナリオを作り、ユーモアあふれるおもしろい劇となりました。

昼食はバイキング形式で盛りだくさんのメニューでした。舎生に人気のタコライスは退舎生にも懐かしんでもらえたようです。

最後に寄宿舎のテーマソング「夢をあきらめないで」をみんなで歌いました。

来てくださる方に喜んでもらえるように、細かいところまでみんなで考え、舎生全員が力を合わせ、寮祭を作りあげている姿が印象的でした。

とてもいい雰囲気の中行われた寮祭でした。


2017/07/04〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ