専攻科ビジネス情報科

第147回 日商簿記検定試験 3級合格!

ビジネス情報科2年生の2名が、11月19日(日)実施の「第147回 日本商工会議所及び市川商工会議所主催 簿記検定試験3級」に合格しました。

日商簿記検定は平成27年度に全面的な見直しが行われ、今年度から3年間で段階的に改訂されます。改定後の理念は「さらに社会で役立つ、評価される資格」です。具体的には実際的、実践的に使用頻度が高く、社会人として理解して欲しい内容に特化されます。特に2級の改定が目的ですが、3級も企業の1年間の営業活動が最初から最後の問題にかけて流れるように出題されており、取得を義務づける企業も増えています。

ビジネス情報科では本人が希望する資格取得のために、全教員で指導に取り組んでいます。

ビジネス情報科の詳細はこちら


2017/12/22〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ