教職員を対象とした救命講習を開催

8月7日(月)、教職員を対象とした救命講習を開催しました。

市川市消防局に講師を依頼し、教職員18名がAED(自動体外式除細動器)を使用した心肺蘇生法の実技を中心に学びました。講習の最後には筆記試験があり、無事受講者全員に修了証が交付されました。ご多忙にもかかわらず講師を引き受けてくださいました市川市消防局の方々には改めてお礼を述べたいと思います。ありがとうございました。


2017/09/26〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ