専攻科ビジネス情報科1年生

全経協会主催 第106回計算実務能力検定3級を受験

ビジネス情報科1年生7名が10月実施の全国経理教育協会(以下全経協会)主催 第106回計算実務能力検定3級を受験し、4名が合格しました。全経協会は名誉会長を第85・86代内閣総理大臣 森 喜朗氏、会長を第92代内閣総理大臣 麻生 太郎氏が勤めています。計算実務能力検定3級は仕訳帳や総勘定元帳などの帳票計算と損益計算や利息計算の商業計算で構成されています。合格した生徒は2級を目標に、残念ながら不合格だった生徒は1月の検定試験に向けて頑張っています。

ビジネス情報科の詳細はこちら


2016/11/22〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ