全商協会主催 第81回簿記実務検定試験 1級合格!

ビジネス情報科2年生が、1月24日(日)実施の「全国商業高等学校協会主催簿記実務検定試験1級」に合格しました。

1級合格のためには「会計」部門と「原価計算」部門の両方の試験に合格する必要があり、見事両部門とも合格して総合1級合格となりました。

合格した本人は就職先からの課題がある中、冬休みも毎日計画的に学習に取り組み、その努力を実らせました。

検定後は本校専攻科初となる「全商検定5種目1級合格」を目標としており、直近にせまった検定のために夜遅くまで勉強しています。

なお、この簿記実務検定試験においては他に2級に4名、3級に6名の合格者も出ました。

1月から2月にかけては多くの検定試験が実施される中、ビジネス情報科では本人が希望する資格取得のために、全教職員で指導に取り組んでいます。

ビジネス情報科の詳細はこちら


2016/02/04〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ