【PARIS】パリ聾学校生徒来日 国際交流 その6

調印式 生徒会長の様子

相互訪問交流協定継続調印式で本校生徒会長が歓迎のスピーチを行ないました。

交流協定継続調印式の中で、本校幼児児童生徒全員を代表して、生徒会長がスピーチを行ないました。心あたたまる立派なスピーチでした。

以下、生徒会長のスピーチをフランス語と日本語でご紹介します。

フランス語

Bonjour .

Bienvenu au Japon , bienvenu a notre ecole !

Je m`appelle Satoshi Kameda , je suis representant des eleves .

On exprime notre ecole en langue des signes , comme ca .

Notre ecole celebre 141 ans cette annee .

Je sais aussi que l`ecole Institut National de Jeunes Sourds de Paris a de

longue histoire .

Je pense qu`il y a beaucoup de choses que nous sommes fiers les un des

autres sur chaque ecole .

J`epere qu`on pourra parler ensemble sur beaucoup de choses .

Et la ceremonie de signature a ete effectuee .

Parmi les nombreuses ecoles pour les sourds dans le monde , je suis vraiment

tres heureux d`avoir le lien avec votre ecole .

La France et le Japon est tres loin mais j`espere lier l`amitie avec vous tous .

Tout le monde qui est ici ,sont tous amies , avoir des amies dans le monde,

c`est une chose vraiment tres heureuse !

je voudrais que notre echanges va durer pour longtemps .

Et veuillez transmettre a tous les eleves de votre ecole, notre amitie , ce que

vous avez vu , ce que vous avez senti dans notre ecole !

日本語

こんにちは。ようこそ日本へ、ようこそ我が校へ!生徒代表の亀田です。この学校の手話は【附属(手話)】です。

我が校は、今年141年目を迎えます。パリ聾学校も長い歴史をお持ちと聞いています。その長い歩みの中で、お互いに誇れる部分があると思います。それについて語り合えたら嬉しいです。

そして本日、調印式が行われました。世界に数多くある聾学校の中で、パリ聾学校の皆さんと深い縁を結べることに喜びを感じています。お互いの国は遠いですが、心は繋がっています。ここにいる皆が友達です。世界に友達がいるということは、どんなに幸せなことでしょうか!これからも末永く良いお付き合いができればと思います。

ここで学んだことや、私達の温かい友情をパリ聾学校の皆さんにぜひお伝えください!


2016/04/06〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ