造形芸術科・ビジネス情報科生徒の文章が

「銀鈴ポエム通信」に掲載されました。

専攻科造形芸術科とビジネス情報科では、銀の鈴社様のご協力により、『子どものための少年詩集』を題材にした学習を7月から実施してまいりました。

生徒たちは、夏休みの課題として、これから出版される詩集のゲラ刷りに目を通し、その中から自分の好きな作品を3編選び、自由に感想を書きました。夏休み明けにそのアンケートを回収していただき、編集委員会の方の選考を経て、先日『子どものための少年詩集2016』が出版されたというご報告をいただきました。

本に挟みこまれる「銀鈴ポエム通信」に、造形芸術科・ビジネス情報科の生徒の感想が掲載されております。

ご協力いただきました、株式会社銀の鈴社 西野大介様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


2016/12/22〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページ