ビジネス情報科・造形芸術科生徒が制作した

工房わかぎりホームページ完成式典

(インターネットに掲載して世界中に公開しました)

7月17日(金)、ビジネス情報科・造形芸術科生徒が制作した工房わかぎりホームページ完成式典が行われました。そして、工房わかぎりの皆様からのご承諾のもと、制作したホームページをインターネット上に公開いたしました(世界中からホームページを見ることができます)。

ビジネス情報科・造形芸術科制作「工房わかぎりホームページ」

(以下のリンクをクリックするとホームページに移動します)

工房わかぎりホームページ
URL: http://www.normanet.ne.jp/~wakagiri/

これまでの経緯

工房わかぎりとは、附属大塚特別支援学校の卒業生が多く利用している、桐親会が母体となってできた通所型作業所です。

・本校生徒の訪問(平成26年11月・12月)

工房わかぎり連携協力して工房わかぎりのホームページ制作を進める計画が始動し、ビジネス情報科と造形芸術科生徒(現2年生と平成26年度修了生)で工房わかぎりの見学会を実施しました。

・ホームページ制作の開始(平成26年12月〜平成27年3月)

ホームページ制作に向けて、造形芸術科ではホームページの中心を担う製品写真の撮影、バナーWeb素材の作成を担当することになりました。

ビジネス情報科では、工房わかぎりのリーフレットや見学時の様子などを参考に文章やレイアウトを考えてページ作成し、ホームページとして仕上げることになりました。

バナーなどのWeb素材は、専門的なデザイン知識のもとに造形芸術科生徒が制作しました。また、制作活動を進める中で、商品をよりよく分かってもらうための写真のイメージが固まってきたため、それら要望をビジネス情報科生徒が依頼書の形にして造形芸術科に提出しました。造形芸術科では受け取った依頼書をもとに検討を重ねて新たに撮影を行い、双方の情報交換をもとに質の高い写真素材を作り上げました。

・造形芸術科生徒(平成26年度修了生)が制作した工房わかぎりバナー

・造形芸術科生徒(現2年生)が工夫して撮影した商品紹介写真の一例

・本校生徒によるホームページ制作の報告と施設取材活動(平成27年3月)

生徒代表としてビジネス情報科生徒が工房わかぎりを訪問し、利用者の皆様への挨拶、作業場面の取材活動、そして桐親会会長及び施設長に現時点でのホームページを見ていただきました。そして内容面に関する様々なご指示ご助言を受け、生徒たちは修正点や改善点を確認することができました。

・ビジネス情報科生徒(平成26年度修了生)による説明の場面

・ビジネス情報科生徒(現2年生)による取材活動の様子

・工房わかぎりホームページ完成式典(平成27年7月)

生徒たちは工房わかぎりの皆様のご指導ご助言を踏まえ、ホームページの改善に努めてきました。そしてこの度、工房わかぎりの皆様に本ホームページについてご確認を頂き、インターネット上に公開する運びとなりました。

・今後の連携活動について

今後について、工房わかぎりの皆様からは定期的なホームページの内容更新、メンテナンスを依頼されております。そして本校からも、今後の更なる連携活動について提案をさせて頂いております。今後も工房わかぎりと本校で様々な取り組みを進めていきます。どうぞご期待ください。


2015/07/17 〜 アクセスカウンタ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ