ビジネス情報科による築地市場と勝どき橋見学

11月6日(金)、専攻科ビジネス情報科築地市場と勝どき橋の見学を行いました。

まず始めに「東京盲唖学校発祥の地・日本点字制定の地」記念碑を訪ねました。

その後、築地市場の場内を見学しました。生徒は、実際のセリの様子や、普段目にすることのない仲卸の現場などを見学し、市場の役割や内容について理解を深めました。見学の合間には、築地市場の紹介ビデオを見せていただき、生徒たちは映像や説明に真剣な眼差しを向けていました。

その後、かちどき橋資料館を見学しました。勝どき橋の紹介映像を鑑賞して、可動橋の仕組みや勝どき橋の歴史について把握しました。その後、各自ヘルメットを装着して、橋の様子や運転室、橋の内部を見学しました。実物を見て、勝どき橋に関する理解を深めました。

昼食は場外市場を見学しながら、各自で決めたお店に入り、築地の食文化を堪能しました。


2015/12/01〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ