ビジネス情報科の秋葉原見学

7月14日(火)、ビジネス情報科の生徒が秋葉原見学を行いました。生徒が情報処理に関する理解を深め、修了後に自ら最新機器の情報収集と活用を検討できる態度を育むための教育活動として実施しています。

「秋葉原見学チェックシート」を手に、自分たちの普段使っているパソコンの周辺機器やソフトウェアや、DVD-Rなどのメディアが、どのような値段で売られているか調査を行いました。秋葉原ならでは、パーツショップなども調べて回りました。

福井県立ろう学校との交流(第2回目)を終えてすぐの出発となり、また炎天下の中での調査となりましたが、生徒たちは意欲的に取り組んでいました。

ビジネス情報科の詳細はこちら


2015/07/14〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ