高等部専攻科ビジネス情報科の研修旅行(2日目)

5月21日(木)、2日目は兵庫県尼崎市にある「株式会社JR西日本あいウィル本社」で研修しました。JR西日本が経営する「あいウィル」とは、様々な障害を持った社員と健常者による、印刷・製本・デザイン・封入・発送・除草・清掃作業を事業とする企業です。社屋は平屋建てのとてもきれいな外観で、建物内は完全バリアフリーです。さらに、車いすの方のために、スイッチ類や作業用机、コピー機等も操作しやすい高さとなっていました。

まずは会社紹介の映像で「あいウィル」の理念、起業までの経緯、業務内容、要因体制を学びました。その後、総務部、印刷事業部、ビジネスサポート事業部の順に、職場環境や業務内容について、見学しながら詳しく解説していただきました。

全体を案内していただく担当者とは別に、それぞれの部署の担当者の方から直接話を聞くことができました。また説明をするに当たってわかりやすい資料やボードを用意していただいてあり、生徒は大変関心を持ちながら、研修することができました。

最後に質疑の時間があり、生徒の質問の一つ一つに丁寧な回答をしていただき、「働くこと」と「学校での学び」を結びつけることができ、来年の就職活動に向けて、強い意識を持つことができました。

大変お世話になりました「株式会社JR西日本あいウィル」の皆様方には、お忙しいところ、様々な面で本校生徒のためご配慮いただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


2015/05/21〜 アクセスカウンタ 

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ