[Taiwan]台湾視察 第2日目「臺北市立啓聰學校」

台湾視察の第2日目、臺北市立啓聰學校に訪問するのが午後であったため、午前中は世界中から観光客が訪れ、中国歴代にわたる文化財が多数収蔵された「國立故宮博物院」に向かいました。昨年、東京国立博物館で特別展が行われて話題になった「翠玉白菜」など、貴重な資料が所狭しと展示されていました。

午後は、市内にある臺北市立啓聰學校を訪問しました。校長先生自ら出迎えてくださり、校内を案内してくださいました。台北市内にありながら校内はとても広く、教育を行うための施設や機材がとても充実していました。そして和やかな雰囲気の中で、日々の本校生徒との交流実現や交流内容、平成28年度の現地交流などについて、具体的な意見交換をすることができました。


2015/01/12〜 アクセスカウンタ

2015年のトピックスのトップページへ

トピックス全体のトップページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ