本校教員4名がソウル聾学校に向け、出発しました(2月8日)

本校の教員4名が2月8日の午前の便で、韓国に向け出発しました。

今回は国立ソウル聾学校を訪問し、本校中学部とソウル聾学校が行った今年度の交流学習のまとめと、来年度以降の交流学習に関する意見交換を行う予定です。

さて仁川空港に着いた私たちはまずその寒気に驚きました。

今日のソウル市内の気温は、なんと最低気温が−11℃、最高気温でも−6℃という今年1番の寒さでした。

ところで韓国の地下鉄は「T-moneyカード」を使って乗り降りする人が多いようです。

使い方は日本のSuicaやPASMOと同じです。

明日は国立ソウル聾学校を訪ねます。


2015/02/09〜 アクセスカウンタ

2015年のトピックスのトップページへ

トピックス全体のトップページへ

筑波大学附属聴覚特別支援学校のトップページへ