本文へスキップ

 6年児童が、朝永振一郎記念「科学の芽」賞を受賞しました!


6年生の日川義規君の科学論文が、小学生部門で受賞しました。

 「科学の芽」賞とは、筑波大学が朝永振一郎博士の功績をたたえ、小中高生を対象に自然や科学への関心と芽を育てることを目的にしたコンクールで、第14回コンクールでは小学生部門では10名受賞しました。
 本校6年生の日川君は、「カタツムリ生活の秘密 巣箱の工夫」の題名で、6年間にわたるカタツムリの飼育の中でカタツムリの生態や生活について詳しく観察し、写真や絵を交えながら論文としてまとめました。
 そして、見事に小学生部門で「科学の芽」賞を受賞し、12月21日には筑波大学にて表彰されました。

 ※日川君の受賞論文は、以下よりご覧になれます。
 https://www.tsukuba.ac.jp/community/kagakunome/pdf/2019/e8.pdf


    
 

                           ナビゲーション