見学旅行|筑波大学附属聴覚特別支援学校 歯科技工科 

平成30年度 見学旅行(3年生)

平成30年5月22日から25日までの4日間、歯科技工科3年生は大阪・京都方面に見学旅行へ行ってきました。
今回は歯科関連の事業所見学が盛り沢山でした。お忙しい中、私たちのために時間を割いていただいて案内や説明をしていただきましたことを心より感謝しております。ありがとうございました。

和田精密歯研株式会社 大阪本社 の見学

和田精密歯研株式会社は全国各地に事業所があり、歯科技工士が約700名、全従業員数は1,000名を超える、日本最大規模の歯科技工所です。聴覚障がい歯科技工士も多く働いています。中でも本社のある大阪は最も歯科技工士数が多く、数多くの歯科技工物が製作されています。


大阪本社ギコービル
 
歓迎の案内が出てました

歯科技工所内の見学
 
歯科技工物についての説明

大型の切削加工機

 

井元特殊冶金株式会社 の見学

井元特殊冶金株式会社は、鍛造や圧延などの金属加工、歯科用金属の製造、工業用非鉄金属材料の製造をしている会社です。交野工場で、鋳造、熱間鍛造、熱間圧延や、伸線、品質管理試験の様子を目の前で見学させていただきました。


鍛造の様子
 
引張試験についての説明

高周波による金属溶解
 
ワイヤーができるまでの工程についての説明

 

株式会社 モリタ製作所 の見学

 株式会社 モリタ製作所は、大正5年創業の歴史ある会社で、歯科医院の診療台やレントゲン装置などの診断機器、歯を削るハンドピース、レーザー治療装置、歯科技工用機器等を開発・製造している会社です。工場では機器内部の精密部品や診断装置の製造工程を見学させていただきました。


ユニットの説明を受けています
 
 

 

株式会社 滋賀松風 の見学

株式会社 松風(しょうふう)は、大正11年創業の歴史ある会社で、入れ歯に使う人工歯を日本で初めて陶材で製造した会社です。現在は、歯科材料・機器全般を広く製造していて、歯科技工科でも日々の実習でいろいろな松風製品を使用しています。今回は滋賀県甲賀市信楽町にある硬質レジン人工歯の製造拠点である 株式会社 滋賀松風 にて、めったに見ることのできない大型の機械や、徹底した品質管理を行っている様子などを見学させていただきました。

 

 

こんなところにも行きました


大阪の歯神社に行きました
   
伏見稲荷大社にも行きました

陶芸村で体験しました
   
信楽のたぬきに囲まれて

嵐山の竹林で記念撮影
   
天龍寺にて