G-1グランプリ|筑波大学附属聴覚特別支援学校 歯科技工科 

和田精密歯研株式会社主催
第8回歯科技工G-1グランプリに2名が応募し出品しました

8回目を数えるこのコンテストは、歯科技工所最大手の和田精密歯研株式会社が主催する歯型彫刻+排列の技術を競うコンテストです。
製作に多くの時間を要するので、一堂に会しての競技にはなっていませんが、その分納得のゆくまで時間を費やして彫り込み、完成させるものとなっています。
全国に歯科技工士学校が50校余りある中、第1回から毎年平均して約37校280名が参加しています。

6月末にエントリーが締め切られ、9月10日に作品を提出をしました。その間、夏休みを使って7本の歯型彫刻をし、排列・歯肉形成を行いました。
10月末に結果が発表され、入賞はなりませんでしたが、決意を新たにしていることと思います。

<2人の声>
・途中で何度も諦めかけたけど、何とか最後まで出来ました。来年も挑戦するかどうかは、まだ分かりませんが、今を大切に頑張りたいと思います。

・来年は是非リベンジしたいと思います。より素晴らしい作品を作りたいので、繰り返しコツコツと練習していきます。



歯科技工科トップページへ