筑波大学附属聴覚特別支援学校 歯科技工科 

第3回歯科技工研修科カービング大会オープンマッチにて西内快帆さんが審査員賞!

10月28日(日)神奈川県にある鶴見大学歯学部歯科技工研修科主催(神奈川県歯科技工士会後援)の歯型彫刻大会が行われました。
この大会は、歯科技工士免許取得前の学生から免許取得後3年目までを対象とした新人戦であり、その審査方法も参加者の投票による互選形式という特徴ある大会です。今回は27名が参加し、上顎第一大臼歯の歯を90分で彫刻しました。得票数により選ばれた上位3名の他に、プロの目による審査員賞4名、佳作3名が選ばれました。その審査員賞に歯科技工科2年の西内快帆さんが学生から唯一選ばれました。おめでとうございます。
今回は、本校歯科技工科から3名が参加しました。この積極的な姿勢が何より素晴らしいです。来年はより多くの参加者が出ることを期待しています。






歯科技工科トップページへ